So-net無料ブログ作成
検索選択

アナログをデジタルへ [その他]

ビデオキャプチャー

時代はアナログからデジタルへ向かっています。

テレビは綺麗になりましたが、まだ家の中にはアナログソースが残っています。

カセットテープとレコードは、もう再生する装置がないので、昨年処分しました。

しかし、ビデオカメラで撮ったVHSや8mmのテープが沢山残っています。

見ないのですが、かつて撮ったという作業を無駄に出来ません。



という事で、パソコンでテープをDVD化してしまえば、かさばるテープはいりませんし、ビデオカメラやビデオデッキも処分できます。



アナログソースを1度は再生する必要がある為、居間でやるのには向きませんので、書斎にて作業を行ないます。

写真の装置は、『WiiSports』2個分の値段位で、ハードウェアデコードをやってくれます。
今では古いペンティアム4でも問題なく、処理してくれます。

しかも、配線はビデオはコンボジットかS端子をつなぎ、パソコン側はUSBをつなぐだけです。

編集も出来ますので、至れり尽くせりです。



これで、家も片付く筈ですね。(ホントか?)


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。