So-net無料ブログ作成
検索選択

ビデオカード

1003121.jpgいまだにCPUPentium4であるが、クロックは3.4GHzに達している。
これ以上のクロックはないので最終ゴール地点である。

メモリは32Bitの限界の4GBに達している。これ以上のメモリは搭載出来ないので最終ゴール地点である。

そしてビデオカード。
ATIの3450を使っていたのでWindows7の評価ではマシンパーツの中で一番低い値であった。

そこで、ビデオカードも最終ゴール地点へ向かう事とする。

しかし、バスはAGPである。
それほど多くのタマが出回っている筈もない。

そして、最終ゴール地点に相応しいカードが見つかった。

「ATI RadeonHD4670」である。

細かいスペックは覚えていないが、ビデオメモリはDDR3-1GBを搭載しており、D-SUBとDVI-DとHDMI端子を装備。
何よりも2つのカードスロットを必要とするそのデザインの良さ。

という事でまだまだ使えるのです。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:PC・WEB

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。